BLOGブログ

2023年12月29日

◆『実際に起きた奇跡のような恋3選』

◎彼氏がいないあなたに ★自分に自信がもてないあなたに ブログ



 

 

こんにちは、スペイン在住25年。

情熱の国から愛と結婚についてお伝えしているラブ モチベーショナリストの天野理恵です。

 

今回のテーマは『実際に起きた奇跡のような恋3選』ですが、

 

99%の人は、

「運命の出会いなんて存在しない」

「自分の理想を下げないと結婚はできない」

「現実的な婚活をして、ただそれが上手くいけば結婚できる」

と思っているかと思います。

 

でも、実は本音を言うと

 

「ある日突然運命の人が現れたらなぁ」

「願っていた人との恋愛を成就できたらなー」

「自分の希望や理想の恋愛が成立してほしい」

こう思っていませんか?

 

それなのに

「しっかり現実を見て婚活を頑張るしかない」

と思って、

婚活に懸命に取り組まれているのではないでしょうか。

 

でも奇跡のような話は、あなたが知らないだけで、

私の周りでは何度も起きているのが現実です。

私は『3ヶ月で真実のパートナーに出会い溺愛されよう!』

というコンセプトの女性特化の恋愛サロン

『らぶもち講座』を運営しているのですが、

今日は受講生の実績の中から、

実際に起きた奇跡の恋愛話を3つほど選んで、

あなたにお届けしたいと思います。

 

私は、これまで5,000人以上の恋愛相談を解決してきました。
そこから生まれた、かならず恋愛が成功する恋愛メソッド
『らぶもち講座』を運営し、現在も沢山の方の恋愛と結婚を成就させています。

👫48歳で初めて恋人ができた方
👫55歳で最愛のパートナーと結ばれた方
👫30歳シングルマザーからの結婚を達成した方

など、略歴や年齢も様々な方が婚活・恋活で結果を残しています。

今回解説する内容は、『実際に起きた奇跡のような恋3選』についてお話ししている、
ものすごく濃い記事になっています。

もしあなたが本気で、

奇跡のような恋を成就させたい!

と思っているのなら、

このブログ記事を『奇跡のような恋を成就させるバイブル』だと思って、
ぜひ最後まで、何度も何度も繰り返し読んでみてください♡

らぶもち大人の恋愛心理学メルマガでは恋活・婚活に有益な情報を発信しています。

スペインから幸せになる知恵をお届けしている、
ともかく面白くてやめられないメルマガですので、
ぜひ登録してくださいね🎵

あなたを世界一大事にしてくれる真のパートナーと出会う方法とパートナーシップの築き方21日間講座登録はこちら♡


 

それでは本題に移りたいと思います。

 

 

実際に起きた奇跡のような恋、その1 『40歳で26歳の彼と結婚したAさん』


 

まず1つ目のお話が、『40歳で26歳の彼と結婚したAさん』のお話です。

 

Aさんは、らぶもち講座を受講中に語学練習アプリで、ある男性と出会います。

彼は、Aさん好みのイケメンで、年齢は26歳でした。

 

Aさんは、当時40歳でしたが、彼のことが好きになり、恋に悩むことになります。

Aさん:「いくらなんでも、彼は無理だと思います」

と、私に好きになった報告と諦める決断を同時に打ち明けてくれました。

 

私は、

「上手くいかないと決めつけて、諦めて良いの?」

「今一番、あなたが欲しいものを欲してください」

とAさんに伝えました。

するとAさんは

「やれるところまで頑張ってみます」

と言って、26歳でイケメンな彼を狙うことに。

 

そこから私とのセッションの中で、

彼の気持ちの状態やAさんが次にすべきことを一緒に分析して、

なんとか交際に至りました。

 

そこからも、らぶもち講座のサポートを駆使して、

幸せに交際を進めるAさんだったのですが

内心は、

「このまま付き合っていても40歳の自分と26歳の彼じゃ、恐らく結婚はしてもらえない」

と諦めてしまっていたのです。

そこでもう一度、私に相談をくれました。

 

Aさんは、

「年齢も年齢なので可能なら早く結婚したいと思ってます」

「それを考えると、彼はまだ若いし、自分なんかと結婚してくれる気がしなくて..」

と思い悩んでいました。

 

私はAさんに対して、

「じゃあ、彼とじゃなくてもいいの?」

と尋ねました。

 

すると、

「やっぱり彼が良いです。」

と答えたAさん。

「じゃあそれを伝えましょう」ということで、気持ちを伝えることに。

 

実際、彼に気持ちを伝えると、すぐに理解してくれて、

「結婚しよう」

と言ってくれたんです。

 

私がAさんに教えたのは、『男性に対する正しい気持ちの伝え方』

たったこれだけです。

 

伝え方さえ間違わなければ、

男性はあなたの望みの大半を受け入れてくれます。

 

ただ、Aさんを新たな問題が襲います。

それは、彼のご両親への挨拶です。

 

挨拶に行く前は、

「絶対に反対される、すごく怖いです」

とずっと怖気ついてしまっていたAさんですが、

彼のご両親の反応はとても意外な反応でした。

 

なんと、

「初めて彼女を連れてきた」

とのこと。

それどころか、ご両親は、

「息子は男性が好きで、自分たちに言えないんじゃないのか?」

とずっと心配していたそうです。

 

そして、

「年齢は関係ありません、息子が連れてきた人なら大歓迎です」

と大喜びされ、祝福してもらったAさん。

 

「あの時、理恵先生に相談して最後まで恋愛したお陰です!!今、本当に幸せです。」

と大喜びしてくれました。

Aさんは今、その26歳のイケメンな彼と結婚して幸せそうに暮らしています。

 

 

 

実際に起きた奇跡のような恋、その2 『3年の時を経て、恋愛成就に成功したBさん』


 

2つ目の奇跡の恋の話が、『3年の時を経て、恋愛成就に成功したBさん』のお話です。

 

Bさんが、らぶもち講座で相談してきた内容は、

「片思いの彼に告白したけれど、フラれてしまった。でも諦められない!」
というものでした。

 

Bさんに

「この恋愛に勝算は感じている?」

と聞くと、

「全く感じていません...。

けど彼とは、仕事仲間なので日常的に会うし諦められないから、

気持ちを隠しながら彼と接して片思いを続けている」

とのこと。

 

フラれてから半年が経過しており、

Bさんの気持ちは落ち着いてきてはいるものの、

やはり「好き」という諦められない気持ちは大きくなっていました。

 

それもそのはずです。

友達として接するうちに、彼との距離はだんだんと近くなってきていたんです。

みんなで飲みに行っても近くに座ったり、

2人だけ残って残業するようになったり、

最終的には、2人で飲みに行くまでに。

 

ただこれは、あくまで本当の友達関係としてです。

Bさんと彼は、手を繋ぐこともキスをすることも一切ありませんでした。

その頃、Bさん自身も距離が縮まっていると手応えを感じていたので、

余計に諦められない気持ちが強くなっていたんですね。

 

私もずっと相談を受けていましたが、Bさんの話を聞いている限り、

彼もBさんといると気が楽みたいだったし、

距離が縮まっていることに間違いはなかったです。

 

しかし、ある日突然、彼から衝撃の事実が告げられます。

「彼女ができた」

Bさんは頭が真っ白になりました。

自分が感じていた手応えとは裏腹に、

2度目の告白をするまでもなく、

片思いの彼に間接的にフラれる形になってしまったのです。

 

それから、彼女ができたと聞いても、やはり彼が諦められないBさん。

彼を好きになってから、もう1年半が経過していました。

「彼と一緒にいると楽しいし、気楽に話ができるし、もっと素敵な人が現れない」

とずっと私に話してくれていました。

 

そこで、らぶもち講座内で、次の2点を学習しました。

一つが、彼への諦められない気持ちが「執着なのか好きなのか」という分析。

もう一つが、心の健康と毎日が幸せに過ごせるようにするセッションです。

 

諦められない彼との関係が原因で、日々が暗くなっていくと

何もかも上手くいきません。

なので、彼との関係も上手に生活に取り込みながら、

毎日を有意義に過ごすために、ずっと私と取り組んできました。

 

片思いからすでに2年以上が経過していたある日。

ラッキーなことに彼は、交際していた彼女と、1年も経たずに別れたのです。

「これはチャンスだ!」

と思ったBさんは私に相談もなく、勢いで2度目の告白をしました。

 

しかし、またもや振られてしまったんです。

「今は誰とも付き合う気がないし、君のことをそういう風に考えてはいなかったから。

友達でいよう」

 

Bさんは、彼に彼女ができた時を合わせると、すでに3回もフラれてしまっています。

Bさんは、ここで彼との縁を切るのではなくて

『友達』でもいいから彼の近くにいることを選びました。

 

心の中はグッチャグチャだし、悔しさとか恥ずかしさでいっぱいだけど、

それでも「彼が好き」という気持ちは変えられなかったんです。

 

私はBさんに

「今の状態で、彼が居心地が悪いと感じたら『友達』ですらいられなくなるから、

今はあくまで『友達』を貫いてください」

と伝えました。

 

そして、彼を好きになってから3年が経過していたある日。

彼が転勤することになったんです。

 

引越しまでの猶予期間は、ほぼなく、

辞令が出た翌週には引越しすると告げられたBさん。

 

『引越し前に会えるのは1度しかない』という状況に陥ったBさんは

私にこう言いました。

 

「恋人でもないのに遠距離になったら滅多に会えなくなっちゃう。

またフラれても日常的に会うこともなくなるし、最後に一か八か告白してみます!」

「っていうか、もう3回目だし、またフラれてきます(笑)」

 

この3年間で、3回もフラれているので、

流石に私も厳しいんじゃないかと心配してました。

でもできる限りの的確な告白台本をBさんにお渡ししたんです。

 

そして、

「理恵先生!!これ現実ですか??恋人になりました!夢なら起こしてください!!!!」

 

聞いている私も半信半疑で、

「とりあえず夢じゃないから楽しんで♡ 詳細はまた明日でいいから!」

と返事をしました。

 

後々話を聞くと、Bさんが告白した時、

彼は「いやまた来るのかなって思ってたよ」って笑ったそう。

 

「また告白するかもってこと?」

とBさんが聞くと、

「うん」と笑った彼。

 

「ずっと好きでいてくれてありがとう。

なんか転勤するって考えたらさ、新しい土地に行って、

色々始めるときにBが一緒にいてくれたらいいな、って思ったんだよね、俺も。

Bも知ってる通りBに一目惚れ!!!みたいなのはなかったんだけど、

一緒に暮らしたりするのはBなのかなって思った。

告白されたら、YESって言おうと思ってたんだ。

いや、俺から言いだすべきだったのかな。

こうやって口に出すと、なんか俺ずるいな」

こう言ったそうです。

 

Bさんは半信半疑で、

「それって、私が恋人でいいってこと?」

と確認すると

「うん。転勤先についてきてよ。

あっちでBの仕事が見つかるまで生活も面倒みるし」

 

そう言われたBさんですが、あまり状況を理解できずに

「え?それって一緒に住んでもいいってこと?」

と再び確認。

すると彼は少し照れくさそうに

「うん。もちろんBがそれでよければ」

言ったそうです。

 

Bさんはまた断られるとばっかり思っていたので、

OKどころかいきなり同棲という展開に息が止まりそうになったと

後から報告してくれました。

 

3年越しに片思いを成就させたBさんは、

今その彼と結婚して幸せそうに暮らしています。

私もこの話するたびに、涙出てきちゃうんですよねー。

本当に良かった。

 

 

 

実際に起きた奇跡のような恋、その3 『バツイチからの子宝優先な結婚をしたCさん』


 

最後の奇跡のお話は、

『バツイチからの子宝優先な結婚をしたCさん』のお話です。

 

Cさんは、離婚しただけでなく、

有能な弁護士をつけた夫に、養育権も親権も取られ、

子供に会えなくなってしまっていました。

 

やっと少し立ち直って再婚を考えられるようになった時に

「どうしてももう一度結婚して、子供が欲しい」

と、らぶもち講座に入会してくださいました。

 

らぶもち講座で、Cさんにおすすめしたのは、アプリを利用した婚活です。

とても真面目なCさんは、講座のカリキュラムを着実に実践していき、

正しいアプリ選定と一緒に作り込んだプロフィールで、

あっという間に良い人が見つかり交際にまで持っていきました。

 

交際後、Cさんがずっと悩んでいたのは、

『年齢的に子供ができるかどうか』というところです。

 

「元夫に子供は取られてしまったし、再婚するなら、やっぱり子供が欲しい」

「『子供のために結婚する』というのが世間の常識ではないこともわかっています。

でも子供ができないなら結婚には踏み切れないのが本心です。

彼にこれを伝えて引かれてしまうと思うと、怖くて言えない」

と私に相談してくれました。

 

私はCさんに、

「けど、あなたの本心がそうなら、世間の常識じゃなく、

あなたが幸せな選択をすることが正しいんじゃないかな?」

「子供ができないなら結婚は嫌だと思っているのに、

常識に囚われて、とりあえず結婚。

それで子供ができなかった時、本当に良かったと思えますか?」

と伝えました。

 

その一言を受けて、

Cさんは彼に本心を伝えることを決意しました。

 

1つ目のお話のAさんと同じで、

らぶもち講座で学んだ『伝え方』を使って、

彼に本心を伝えたところ、

彼はあっさりと理解してくれました。

 

「じゃあ先に子作りして、妊娠がわかってから結婚しよう!」

彼は、そう言ってくれたんです。

 

Cさんは、

「あの時、本心を伝えて、本当に良かったです」

と、私にお礼を伝えてくれました。

 

これも私がサポートしたのは、彼への気持ちの伝え方だけです。

彼が本当にあなたを思ってくれる良い男性なら、

あなたの気持ちは伝わるんです。

 

なんと結婚するどころか、一緒に暮らす前から子作りをなさったCさん。

無事40代前半での妊娠を達成し、結婚なさいました。

今その彼とお子さんと幸せそうに暮らしています。

 

 

 

まとめ 奇跡のような恋を手に入れる方法


 

以上が、『実際に起きた奇跡のような恋3選』になります。

 

あなたが本当は

💕「奇跡のような恋を成就させたい!」

と思っているのに、

 

🥺「そんな上手くいく話はない」

と思って、あなたの本心を抑えるということは、

あなたらしさを失うということ。

 

大事なのは、『あなたらしさ』に磨きをかけ、

あなたが望んでいるものを欲することです。

まず大事なのは自分の幸せを信じること。

 

具体的にはどうするの?って思う方は、
こちらの『らぶもちラブレター』を登録してください。

あなたの人生が変わり、『真実のパートナー』が手に入れられる秘訣をお届けしています。


あなたを世界一大事にしてくれる真のパートナーと出会う方法とパートナーシップの築き方21日間講座登録はこちら♡


 

いつもこのブログを読んでいてくれるあなたなら、
必ず理想の恋が叶うと信じています!頑張ってください!

らぶもち大人の恋愛心理学メルマガでは恋活・婚活に有益な情報を発信しています。

 

というわけで、読んでいただいてありがとうございました!
それではまた〜♪

天野理恵

【関連記事リンク】

【衝撃】男性から連絡が返ってこない原因【男性心理】 と解決策5選

【外国人の彼】ヤリモク⁈外国人男性の3つの見抜き方と攻略法

プライバシーポリシー

【初デートの新常識⁈】もう一度会いたい!と思わせる女性になる 3つの心得

◆モテる40代女性の特徴3選

◆アラフォー女性の出会い神ツール!初心者向けマッチングアプリ活用7ステップ🔰

一般社団法人 日本女性コーチ・カウンセラー協会

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

LINEでのお問い合わせはこちら

LINE


パソナ代表取締役の南部靖之氏や
ユーセン代表の宇野康秀氏などが載ってる
​ 『ザ・イノベーター』からお声がかかり
インタビューしていただきましたー♪
一般社団法人日本女性コーチカウンセラー協会 天野理恵