BLOGブログ

2022年03月28日

◆怒る代わりに抱きしめよう | 怒らない子育てがしたいママに

◎子育てに悩むあなたに ★子育ての真の意味とは ブログ

 

真実のパートナーと幸せな運命を手に入れるメルマガ


 

 

 

 

 

世界中のママと同じだと思うけど、

 

我が子が自慢の天野理恵です。

 

 

それで今日は

 

世界中のママが

 

我が子が大好きで

我が子が自慢なのに、

 

激しく叱ったりするのはなぜなんだろうね。

 

って話です。

 

怒らない子育てがしたいママの

参考になれば幸いです。

 

 

子供のことが大好きなのに、怒らない子育てがしたいのに、なぜ怒ってしまうの?


 

まず、

 

何もないのに、子供に怒りたいって思う

ママはいないと思います。

 

むしろ、怒らない子育てがしたいって

思っているママの方が多いはず。

 

 

なのに、

一日に何度も

子供に対して怒ってしまうことがあるとしたら…。

 

 

スケジュールがいっぱいで、

今これをこうしてくれないと次に進めない。

とか

 

こうしなければならない。

 

みたいなものに

縛られている面はあるのかなって思います。

 

 

たとえば

 

📝『朝ごはんは8時に食べて、

9時にどこかに行かないといけない』

 

みたいなときに、

 

 

子供が

 

🧒「朝ごはん食べたくない!」

 

っていうと、

 

 

「でも今食べないと、後でお腹空いてグズるから!」

 

って思ったり、

 

 

可愛い服を着せてたのに、

ご飯をこぼしたりすると、

 

「えーーー。

これすぐ洗わないとシミになるし、

そもそも、じゃあ何着てくのよ!!」

 

 

ってなったりする。

 

 

そんなふうに

物事が予定どおりに進まないときに

子供に怒ってしまう、

 

ということはあると思います。

 

 

 



 

 

 

どうしたら怒らない子育てがができる? | 怒らない子育てのコツ①


そんな時に、

 

 

♡朝ごはんなんて食べなくてもいいじゃない。

 

♡後でお腹空いた時のために一口サイズサンドイッチ持ってけばいいじゃない。

 

♡洋服なんてなんでもいい。別に洋服で「可愛い」って褒めてもらわなくていい。

 

♡シミになったら捨てたらいい。すぐ大きくなっちゃうんだし。

 

 

みたいに考えるのが

 

怒らないで子育てができる一つの方法です。

 

 

 

子育てで

自分で作ったルールに縛られたり、

 

予定した結果に執着する必要はまったくないんです。

 

 

 



 

 

 

怒らない子育てが難しいと感じるママが怒りを鎮められる方法 | 怒らない子育てのコツ②


 

怒らない子育てって、

 

怒らなくても済むような聞き分けのいい子だからできるんじゃないの?

 

 

と思うママもいらっしゃるかもしれません。

 

でもそんなことはないんです。

 

 

 

怒らない子育てのコツ①みたいに言われて、

 

 

💢でも、それは理想論で簡単にはできないよ!

 

💢うっかりこぼしたんじゃなくて、うちの子わざとこぼしたんだもん!

 

とか

 

そういう

 

「💢どうしてもこの怒り収まりません!!!!」

 

 

みたいな時は、

 

 

 

怒る代わりに子供を抱きしめてみてください♪

 

 

そうすると、子供も落ち着くし、

 

何よりママ自身が落ち着く。

 

 

 

子供の温もりって何より暖かいし、

 

抱きしめ合うと、

「イライラ」がどこかに消えていくんです。

 

 

 

子育てって

思いもかけないことがたくさん起こるものだし、

 

 

最初から怒らない子育て

 

をすることは

少しハードルが高くても、

 

 

怒りを感じたら子供を抱きしめる。

 

という子育てなら

できそうじゃないですか?

 

 

怒る代わりに子供を抱きしめて

子供を怒らないで済んだなら、

 

これだって立派に

怒らない子育てだと思います。

 

 

 



 

 

 

怒らない子育ては聞き分けのいい子だけに有効なものではありません


 

私は下の娘が

ちょっと「窓際のトットちゃん」的な子で

 

 

「はい、じゃあみんなでこれをやりましょう!」

 

って先生が言った時に、

 

 

「みんな」に自分が含まれている

 

って

気づけないような子でした。

 

 

親だってまさか

そんなことに気づかないとは思わないから、

 

「なんでみんなでやるときやらないの?」

 

っていう話し合いを何度かして、

 

 

しかも幼稚園児にそんな話をしても

なかなか通じないし

 

 

かなり話して やっと

 

「名前を呼ばれた時しか自分の出番じゃないと思ってた。

 

『みんな』って誰か別の人のことだと思ってた」

 

ということがわかったりしました。

 

 

まあ驚いた。

 

 

しかもそんなのんびりなわりに、すごい短気。

 

 

そんな娘だったので、

 

小さい時は突っ込みどころ満載。

 

叱るとかじゃなくて、

反射的に「ムカッ」とするようなこともありました。

 

 

でも、そんな娘だから

 

怒ったって伝わるわけじゃないし、

 

彼女が成長するわけじゃない。

 

 

そのうち時が来ればちゃんとわかることもある。

 

しかも学校とかでも結構怒られてきたりする。

 

 

 

だから私は

「ムカッ」ってするたびに、

 

ただそっと

彼女を抱きしめて育てたんです。

 

 

私が背中をトントンってすると、

 

彼女も小さい手で私の背中をトントンってする。

 

 

そんな風にトントンが返せる子だから、

 

そういうコミュニケーションは取れる子だから、

 

きっと素敵な子に育つだろうな、

 

って

思ったし、

 

 

そのトントンから

彼女のたくさんの愛情が伝わってきて、

 

私も幸せな気持ちになって

ちょっと目頭熱くなったりして、

 

怒ってたことなんて忘れちゃってました。

 

 

 



 

 

 

怒らない子育てをした結果、こんな子に育ちました


 

そんな風に育てた娘も

今は高校生。

 

自分でモデルの仕事をすることを決めて、

 

決断してどんどん前に進んでいます。



 

そして

いまだに彼女と

そのトントンしてます。

 

 

彼女にも

 

「小さい時から愛情豊かな子だった」って

 

この話をしてあるので、

 

 

二人にとってトントンは

可笑しくて、ちょっと暖かい思い出。

 

 

そして

彼女の成長や、

彼女の現在乗り越えたいテーマなどについて

 

いつも彼女と相談しながら

一緒に歩んできたので、

 

 

今では

 

自尊心とか、

 

怒りの感情、

 

執着心、

 

向上心と嫉妬、

 

愛情と憎悪、

 

 

みたいなことを

しっかり意見を持って話せる子供になりました。

 

 

 

「ママは手のかかる生き物が好きなのよね。

 

ベティー(犬)だって兄弟の中で一番バカだから、

 

一番可愛がってた。

 

だから私のこともすごく好きだったのね。笑」

 

 

っていうような冗談を

 

たくさんの愛情に溢れた笑顔で言う子になりました。

 

 

 

子育てのゴールは人それぞれ。

 

何を大事にするかも人それぞれ。

 

 

もちろん

私の子育ての仕方が一番っていうことを

伝えてるのじゃないのだけど、

 

 

怒る代わりに抱きしめると

 

心が落ち着くことってあるよ♪

 

 

ってそんなことを

今日は伝えてみました。

 

 

怒らない子育てをしたいママは

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

 

愛をこめて

 

天野理恵(らぶもち)

 

 
ブログ訪問ありがとうございます!

読者登録大歓迎です✨メッセージなしでお気軽にどうぞ♪

 

⚜️学びと気づき満載!



 

⚜️毎朝ハッピーに!





 
💕 人気記事 💕




 

 

【関連記事リンク】

◆漫画家・井出智香恵が思い切った告白!「国際ロマンス詐欺」で7500万円の被害

◆婚活サービス利用者の49.9%が結婚!!ネット婚活しない理由ある?

◆ネットの恋愛テクニックはほとんど嘘? | 恋愛相談・恋愛マニュアル

◆芸能人・新山千春さんマッチングアプリ恋活から真剣交際!

◆理想を下げたら恋人はできる? | 恋活・婚活の悩み

◆自分に自信を持ちたいのに、自信が持てない | 自分を信じる方法

CATEGORY

一般社団法人 日本女性コーチ・カウンセラー協会

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

LINEでのお問い合わせはこちら

LINE

Follow @RiekoAmano