BLOGブログ

2020年04月13日

◆フラれても叶った!3年越しの片思い成就!(後編)

《LINE恋愛カウンセリング体験談》 ◎らぶもち恋愛カウンセリング体験談 ブログ

片思いで悩んでいる。
彼にフラれても諦められない。


そんな風にお悩みの片思い中の女性も多くいらっしゃいます。


今日は、3年越しの片思いを成就させたAさんの恋の後編です。

片思いの恋を成就させたいあなたはぜひ前編からお読みください♪

(前編はこちら:◆フラれても叶った!3年越しの片思い成就!(前編)

 

 

 

 

 

フラれても諦められない片思いの恋はどのようにして成就した?


 

今から2年半ほど前、片思いのご相談をいただいたAさん。

片思いの彼に告白したけれど、フラれてしまった。でも諦められない!

 

彼を諦められないAさんは好きという気持ちを隠し、友達として接することに徹しました。

 

友達として接するうちに、縮まっていく片思いの彼との距離。

 

「これはもしかしたらチャンスがあるのかも!」

と期待した矢先、彼から「彼女ができた」と聞かされます。

 

それでも彼を諦められないAさんは友達としての付き合いを続けます。

やがて彼が彼女と別れ、Aさんは居ても立っても居られなくなり彼に2度目の告白。

 

そしてなんと再び彼にフラれてしまうのです。

「今は誰とも付き合う気がないし、君のことをそういう風に考えてはいなかったから。友達でいよう」

 

2度の告白、彼に彼女ができた時と合わせると3回もフラれてしまったAさん。

フラれても諦められなかった彼女はその後どうやって片思いの恋を成就させたのでしょうか。

後編はここから始まります。

 

 



 

 

ここでAさんが凄かったのは、『友達』という立場にちゃんと戻ったことです。

心の中はグッチャグチャだったし、悔しさとか恥ずかしさとか、

もう色々あって、しかも「彼が好き」という気持ちが全然おさまらない。

 

でも、Aさんはここで彼との縁を切るのではなくて『友達』でもいいから彼の近くにいることを選び、

「彼が居心地が悪かったら『友達』ですらいられなくなる」と肝に命じて、『友達』という立場に戻ったのです。

 

彼も2度の告白の後でも自然に接してくれて、ちゃんと『友達』枠に戻ったお二人は、その後も出かけたりはしていました。

 

ちなみにここまででお二人の間には手を繋いだりキスをしたりというようなこともなくて、本当にお友達です。

 

さて、そんな風にお友達として片思いを続けて半年以上。彼が転勤することになりました。

引越しまでの猶予期間はほぼなく、辞令が出た翌週には引越し!

 

 

夢みたい!3年越しの片思いが成就した瞬間


 

引越し前に会えるのは1度しかない、という状況に陥ったAさんは

「恋人でもないのに遠距離になったら滅多に会えなくなっちゃう。しかもまたフラれても日常的に会う必要はないから、一か八か告白してみます!」

と決断します。

 

「っていうか、もう3回目だし、またフラれてきます(笑)」と出かけていったAさん。

 

 



 

 

 

『里江子さん!!!! これ現実ですか?? 恋人になりました! 夢なら起こしてください!!!!』

 

と彼と一緒にいたレストランのトイレからメッセージを送ってくれました(笑)

 

「とりあえず夢じゃないから楽しんで♡ 詳細はまた明日でいいから!」と返事をしたのですが、

聞いてる私も半信半疑。

ドキドキしながら彼女の報告を待っていました。

 

なんとAさんは「転勤先についていきたいです」って告白したそう!

そうしたら彼は「いやまた来るのかな、って思ってたよ」って笑ったそうです。

「また告白するかもってこと?」とAさんが聞いたら、

「うん」と笑った彼。

 

 

大逆転!フラれても諦めなかったら、結婚までたどり着いた片思い


 

「ずっと好きでいてくれてありがとう。なんか転勤するって考えたらさ、新しい土地に行って、色々始めるときにAが一緒にいてくれたらいいな、って思ったんだよね。俺も。Aも知ってる通りAに一目惚れ!!!みたいなのはなかったんだけど、一緒に暮らしたりするのはAなのかなって思った。告白されたら、YESって言おうと思ってたんだ。いや、俺から言いだすべきだったのかな。こうやって口に出すと、なんか俺ずるいな」

と言ったそうです。

 

それでAさんは

「それって、私が恋人でいいってこと?」と確認すると

 

「うん。◯◯(転勤先)についてきてよ。あっちでAの仕事が見つかるまで生活も面倒みるし」と言われたので

 

「え?それって一緒に住んでもいいってこと?」と確認すると

 

「うん。もちろんAがそれでよければ」と言ったそう。

 



 

 

 

Aさんはまた断られるとばっかり思っていたので、

OKどころかいきなり同棲という展開に息が止まりそうになったそうです。

 

彼を好きになってから3年。

フラれても諦められなくて、3度目の告白でやっと片思いが成就したAさん。

 

今は彼と一緒に暮らしながら、結婚の準備をしています。

 

結婚の日取りが決まったというご報告を受けてこの記事を書くことにしたのですが

(Aさんには許可をもらっています)、ずーっと彼を思い続けてきたAさんを知ってるだけに、私もとても嬉しいです。

 

 

フラれても諦められなかった彼女が片思いを成就させた最大のポイント


 

Aさんが彼とうまくいったのは、もちろん運やタイミングもあるとは思うのですが、

片思いの恋が成就した一番のポイントは、いつも明るくて、

彼にとって居心地の良い場所を提供することに徹し続けたことだと思います。

 



 

 

彼を好きなのだから、「自分を好きになって欲しい」とか「自分を見て欲しい」という気持ちはAさんにも当然あったのですが、

「いつかそういう日が来るかも♡(ちょっとは期待してもいいですよね?先生)でももちろん、もしかしたら、そんな日は絶対来ないかもしれないけど、笑顔の彼と一緒にいられるだけで私は幸せなので、とりあえずはそれでいいんです」

そんな風に言いながら、彼と楽しく友達関係を続けたAさん。

 

そして、それは告白してフラれても、彼に恋人ができても、変わりませんでした。

むしろ告白したことが原因で彼が居心地悪くならないように、明るく自然に振舞いながら、

Aさんと一緒にいるときは彼がリラックスして楽しく過ごせるように努力し続けたのです。

 

 

そういうAさんと一緒にいる居心地の良さが、

「恋」だけじゃなくて「生活」「結婚」と総合的に考えた時に、

彼にとってAさんを選ばせる決め手になったのだと思います。

 

片思いの恋をしている。

彼にフラれても諦められない。

 

そんなあなたが幸せをつかむヒントが、Aさんが叶えた恋にはたくさん詰まっていると思います。

 

あなたの自分らしい幸せを心から応援しています。

 

愛をこめて

天野里江子

 






💕 人気記事 💕












【関連記事リンク】

【完全版】目に見えない『愛情』をカタチにする方法 | 愛情の測り方

◆恋の不安と・目から鱗のストレスと親しくなる方法

◆奇跡が起こる!恋の目標の立て方

【完全版】セフレから本命になる方法

◆にこやか起業中 | お金が一番大事な人は理恵には頼らないように笑

◆男性がアラフォー女性と結婚を決断できない3つのワケ

CATEGORY

一般社団法人 日本女性コーチ・カウンセラー協会

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

LINEでのお問い合わせはこちら

LINE

Follow @RiekoAmano