BLOGブログ

2020年02月07日

◆ブレない自信の土台を作る♪ | 幼少期の痛みを癒すワーク

◎魅力的な女性になって愛される ★自分に自信がもてないあなたに ブログ

これまで、自信が持てるようになる方法について色々書いていますが、
実は私が今まで一度も
書いてこなかったことがひとつあります。

 

書いてこなかったけど、

自信が持てるようになるにはとても大事なこと。

 

それは、

生まれ持っている『自信の土台部分』のお話です。

自信には

・土台の部分 と

・その上にのってる建物の部分

があります。

 



 

建物の部分もどんどん育てていくことができるし、

その建物は自分らしい建物になっていくはずです。

 

でも、やはり土台がしっかりしていないと、

ちょっとした時に建物が傾いてしまう。

 

だから自信の土台の部分をケアすることはとても大事なのです。

 

もしあなたの自分に自信が持てない原因が
自信の土台の部分にあるとしたら、

自信の土台を強くする方法を試してみてください。
新しい自分を感じていくことができるはずです。

 

 

 

ブレない自信の土台を作る、幼少期の痛みを癒すワーク


 


 

 

1.自信の土台は幼少期に育まれる


自信には

土台の部分と、その上の建物の部分
があるとお話ししましたが、

一般的に心理学では自信の土台は
「幼少期」に培われると言われています。

 

自信の土台が「幼少期」に培われるのは間違いないですが、

私は個人的には自信の土台の強さには
生まれ持ったものも大きく影響すると思っています。

 

 

なぜならたとえば、

 

「妹が生まれてから親が全然構ってくれなくなった」

というような状況でも、

捉え方や行動は子供それぞれです。

 

◎放任されてたから、やりたいことができた

◎同じような状況だった友達と仲良くなり、人生長きにわたって自分の支えとなる大事な親友ができた

◎親に認められたいとばかり考えて、頑張ったのに認めてもらえなかった

◎妹が羨ましくて仕方がなかった

◎自分に悪いところがあるから母は愛してくれなかったと自分を責めた

 

など、

子供によって捉え方は違い、

その捉え方によって、

 

自信の土台が強い子に育ったり、

自信の土台が弱い子に育ったり、

人目ばかり伺うような子に育ったり、

 

その後の人生は大きく変わってきます。

 

でも、

そもそもの

「妹が生まれてから親が全然構ってくれなくなった」

という親の行動は同じなわけです。

 



 

2.自分に自信が持てない原因の1つ 幼少期の心の痛み


だからこそ、この幼少期の痛みの差というのは

親の育て方だけの問題ではなく、

生まれ持った性質によるものも大きいと思います。

 

(でも、もしあなたがお母さんなら、
子供はなるべく溺愛して育ててあげてください♡)

 

そして、この幼少期の痛みが大きかった人は、
自信の土台が強く育たない傾向があり、

大人になっても
何かちょっとでも間違える度に、

 

・あ、やっぱり私ってダメだ、とか

・どうせ私がやっても無理なんだ、とか

・ほんと、自分って恥ずかしい、とか

 

なんでもネガティブに捉えてしまって、

なかなか自信が持てるようにならない。

 

私がお伝えしている元気になるワークをしても、

小さな失敗で心が折れてしまったりするのです。

 

でも、幼少期の心の痛みが大きかった人も、
大人になってから自信の土台を強くすることはできます。

 



 

3.幼少期の痛みを除いて、自信の土台を強くする


幼少期の心の痛みが原因で自分に自信が持てない人は、
その痛みを除くことで、自信の土台を強くできます。

 

もしあなたが『私の自信の土台は弱いかもしれない』と思うのであれば、

今日ご紹介する

「幼少期の痛みを除く、自信の土台を強くするワーク」

をしてみてください。

 

自信の土台が少しずつ強くなっていくはずです。

 

このワークで自信の土台が強くなって、
あなたの人生がより楽しく幸せに生きられるきっかけになればとても嬉しいです。

それでは「幼少期の痛みを除く、自信の土台を強くするワーク」はじめてみましょう。

 



 

3-1.幼少期の痛みを除く、自信の土台を強くするワーク①リラックスできる環境で行う


ご自分の部屋など、

誰にも邪魔されない安心できる空間で、

眠れるような安らかな環境にして、

深呼吸をします。

 

・電気の明るさ、蝋燭の灯り

・椅子、座位、ベッド

・音楽の有無

 

などは自由です。

何よりご自身が心からリラックスできる環境であることが大事です。

 

 

3-2.幼少期の痛みを除く、自信の土台を強くするワーク②幼少期の自分をイメージする


目の前にこちらを向いて立っている
5.6歳の自分の姿をイメージします。

「痛みを感じたあの時の自分」

がイメージできると一番良いですが、

 

もし幼少期のご自身の姿をイメージするのが難しければ、

別の女の子でも構いません。

 

 

3-3.幼少期の痛みを除く、自信の土台を強くするワーク③幼少期の自分に問いかける


幼少期の自分がイメージできたら、

その子に「どうしたの?何かあった?」など、
問いかけの声をかけてみましょう。

 

そして彼女の声に耳を傾け、しっかり話を聞いてあげて、

その痛みや理由に共感してあげます。

 

 

3-4.幼少期の痛みを除く、自信の土台を強くするワーク④幼少期の自分の心を癒す


幼少期の自分の痛みに共感したら、
次にその子が言ってもらったら癒されるようなことを言ってあげましょう。

 

たとえば

「◯◯ちゃん、あなたはそのままで可愛いよ」

「お母さんはちょっと忙しいだけであなたが大好きだよ」

「お父さんは怒ってるんじゃなくて、あなたを守ってあげたいだけなんだよ」

「お母さんもうっかり間違えちゃうこともあるから、許してあげよう」

といった具合です。

 

3-5.幼少期の痛みを除く、自信の土台を強くするワーク⑤幼少期の自分が安心したことを確認する


④の声かけで、幼少期の自分がホッとしたり、安心したのを確認します。

 

そしてその子の気持ちに共感します。

一緒にホッとしたり安心したりして、

心が暖かくなるのを感じましょう。

 



 

4.幼少期の心の痛みを除いて、自信の土台を強くする まとめ


これを2週間ほど続けてもらうと、

自分の中にある温もりの量が俄然変わってくるはずです。

 

もし、ワークの①から⑤まですべてをできなくても
自信の土台を強くする効果はあります。

だから、今日は①までしかできなかった。
という日があっても気にしないこと。

②でやめても③でやめても構いません。

 

でも、とりあえず毎日①からはじめてみてください。

 

そしてとりあえず2週間続けてみてください。

心が少しずつ軽くなっていくはずです。

 

 

愛をこめて

天野里江子

 

 


⚜️読むだけで恋愛力がアップするLINEメッセージが毎日届きます♪

↓↓↓いますぐ登録! @lovemoti で友達検索しても追加できます!

友だち追加





💕人気記事💕

◆かならず好きな人を振り向かせるさまざまな恋愛ルールズを検証してみましょう。

◆彼から突然の音信不通!! | もうこれは破局ってこと?

◆SNSはオンラインなのに音信不通!! | これは諦めるべき??

◆《不倫愛》妻への嫉妬でドロドロした気持ちから抜け出したい。

◆彼に愛されているか不安で自爆しそうなあなたへ

◆不倫中の彼が結婚してくれる可能性を知る3つの要素

◆今の彼だけでなく他の男性に目を向けてもいいの?

◆【完全版】彼とよりを戻し、復縁する方法・完全版

◆誰でもモテる女性になれるんです!

◆2週間試してみて!幸せな恋ができる簡単ワーク

 





⚜️ LINE恋愛相談・LINEであなたの悩みに里江子が直接答えます♡

ご予約制・55分コース →https://www.reservestock.jp/stores/article/4834?article_id=7014
ご予約不要・1ヶ月チャットコース →https://www.reservestock.jp/stores/article/4834?article_id=11833



⚜️ 恋を引き寄せる7日間恋愛講座つきメルマガ (無料)
好きな人に愛されたい。幸せを掴みたい。そんなあなたにhttps://www.reservestock.jp/subscribe/34562



 

 

【関連記事リンク】

◆with コロナで恋愛アプリは花盛り?! アプリを上手に活用しよう!

◆やっぱりなんでも1位は嬉しい! | 公式ハッシュタグランキング1位

◆悩みを相談してくれないのは何故? | 恋の進展のためにできること

◆楽しいことを気持ちの良いところまでやる | 起業・副業成功の道

◆再婚活でも自信を持って! | ”離婚歴があっても、婚活は大丈夫です!!”

◆疲れた心を癒す・らぶもちスタッフオススメ動画チャンネル

CATEGORY

一般社団法人 日本女性コーチ・カウンセラー協会

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

LINEでのお問い合わせはこちら

LINE

Follow @RiekoAmano